スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発事故は、収束するどころか好転する気配がない

     
防災対策の地域力を高くするには、


その地域のリーダーの防災対策への意識が高く、


なおかつ、災害の危険が住民に周知されていて、


定期的に啓もうや訓練がなされているなどの要素が関係してきます。






地震大国日本に住んでいる限り、


防災対策の地域力の高い地域に住んでいたいものです。






客観的に自分の住んでいる場所の防災意識を知るのも良いことです。







防災対策は地域によって地形・風土・気候などの違いによって、


さまざまな形をとり、それぞれの地域に合った対策がとられます。






災害が発生した時に、すぐに


力を発揮するのは地域の現場にいる人たちの防災対策です。






防災対策の地域力は


地域によって当然差があり、緊急時にその差が現れます。





    
原発事故に関しては、


かれこれ5カ月以上が経過しているというのに、


収束するどころか一向に好転する気配が見られません。






好転する気配も見られない中で、


政府は出荷制限を次々と解除しています。






放射性物質流出は続いているというのに・・・・。






これまでのライター経験を通して、またライターという立場から、


この未曽有の震災に遭遇し、自らがすべきことを真剣に考えてみました。






そこで私にできるのは、


私が知り得た「原発」に関する知識を、


できるだけ多くの方に、お伝えすることにほかならないと思い至りました。


 詳細はこちらをクリック ⇒ http://78q.biz/0/ia35s/




 「福辻式」腱鞘炎改善プログラム

 育毛の達人式 自宅発毛法

 アトピー性皮膚炎は治る 稲葉式アトピー改善プログラム



スポンサーサイト
最新記事
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。